テーマ:book club

Books 『健やかに逝く ホリスティック医療がかなえる幸せな死』

■『健やかに逝く ホリスティック医療がかなえる幸せな死』 伴梨香著/1300円(税別)/新潮社/09.03 死に対する恐怖も別れの悲しみもなく、満たされた思いで死んでいきたい――。 あらゆる延命治療を施され、自己を失った果てに最期を迎える――。こうした恐怖や不安を伴う死に、私たちはいつまで苦しめられるのか。人生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

book『帯津良一のホメオパシー療法』

■『こころ、からだ、魂に響く~帯津良一のホメオパシー療法』    帯津良一著/1680円(税込)/ビイング・ネット・プレス/09.08  「ホメオパシー」(Homeopathy)という代替療法の名前を知っていますか?。  200年ほど前にドイツのサミュエル・ハーネマンという医師によって創出・体系化された――上野圭一さん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Book Club 新刊紹介

『クレイジーパワー 社会起業家—新たな市場を切り拓く人々』 ジョン・エルキントン、パメラ・ハーティガン著、関根智美訳/英治出版 08.10/1,890円(税込)  ただ"利"を追求するのではなく、社会を、貧困を、環境を、そして世界を変革することをビジネスにする人たちがいる。そうした人たちのことを「社会起業家」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Book Clubで「宮迫千鶴さん」特集

 CAMUNetホームページの代替医療&関連書籍の紹介コーナー「CAMUNet Book Club」では、6月19日に亡くなった画家でエッセイストの宮迫千鶴さんを追悼して「宮迫千鶴特集」を組みました。これまで未紹介だった近著を一挙紹介しています。  宮迫さんのスピリチュアルな世界や、アーティスティックでスローな暮らし方がよくわかる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

New Release いっきょ紹介!

『ベーシックテキスト補完・代替医療~古くて新しい医療へのアプローチ』 マーク・S・ミコッツイ編 浦尾弥須子監訳/9975円(税込)/じほう社/07.03  …(本書の監訳者である)浦尾さんは日本の医大に入学するまえから、西洋医学のほかに「目に見えない本質の世界からアプローチしていくもうひとつの医学」の必要性を直感しており、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「アンチエイジング」に違和感を覚える人のために。

 欧米にならって、日本でもアンチエイジング(抗加齢)を謳う業種がマーケットを広げつつある。美容業界からはじまった日本のアンチエイジングのかけ声は次第に医療の世界にも浸透していき、それを標榜する医師の数も急速にふえてきた。  そもそも生命の自然な活動に抗するという思想(=アンチの思想)は近代医学から現代医学へと発展する巨大な潮流の中…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more